クルマ乗り換えサイト『NOREL』は月額29,800円~乗り換え放題できるというおもしろいサービスです。高級車まで乗れちゃうNORELサービスを利用するには、もちろん審査に通過しなければ利用することはできません。

そこで、どのような点において審査されるかや、保証会社についてなど審査に関するポイントをまとめてみました。

 

NORELにおける3つの審査ポイント

①予約時に発生する「年会費」の審査料

車を予約する際に、50,000円(税別)が年会費として必要です。

(年会費の内訳)

保証会社の審査料、保証料、車両調達手数料など

 

②予約時におけるNORELの審査

NORELをご契約時に支払い能力の有無を審査したり、支払いを滞納した場合の対応は全て保証会社が対応しています。

またNORELでは、以下の法的手続きを保証会社に委託しています。

・利用料を滞納した場合の督促、立て替え

・自動車引渡請求訴訟

など

審査の内容は以下になります。

契約履行能力の有無(支払いができるかどうか信用調査)

・反社会的勢力ではないこと

など

審査結果により、契約を辞退する場合もあります。なお、支払済みの料金があった場合は返金されます。

つまり、

・必要以上に借金がないか(年収の3分の1近く借金がある場合はキケン)

・過去に借金を踏み倒した経歴があるか

・年収や勤務先の会社の信頼性(勤務先の会社の規模、上場しているか?)

などおおよそこれらについて調査され、審査されることになります。

 

③利用審査に前年の収入証明が必要

NORELでは、おおまかに2つの補償制度があります。

1、基本料金に含まれる補償制度

2、月額10,000円(税別)のNORELケア加入による

NORELとは?

当然、月額費用を支払った方が補償内容は安心できる内容となっておりますが、一番大きな違いは、NORELケアに加入しない場合は全損時に弁済する可能性が生じるということです。

そのため、NORELケアに加入しない場合は、車両全損時の弁済能力審査のための利用審査に前年の収入証明が必要となります。

 

NORELで審査を行う保証会社とは?

NORELで審査を行っている保証会社は、エルズサポート株式会社です。

(本店:東京都新宿区大久保三丁目8番2号新宿ガーデンタワー13階)

エルズサポート社は、家賃債務保証が本来の事業分野ですが、特例的にNORELでの審査や支払い保証に関しても業務を委託されています。家賃が滞納している場合、その他の支払いと連動しますので、まさに理にかなっているといえます。

 

NORELで審査に落ちる人は?

NORELで審査に落ちる人は、おおよそ以下のような方です。

・反社会的勢力に加担している人

・支払い能力がない人(無職の人、収入に対して家賃が高い人、借金やローンの返済が多い人)

・借金やローンが年収の3分の1ちかくある人(年間の住宅ローン支払いを含む?)

しかし、必ずしも審査に通らないわけではありませんので、まずはお気軽にご相談ください。

 

NORELの審査においてわかったこと

☑審査に通過しない場合がある。

(ほとんどの方は審査対象と思われますが、無職の方や借金やローンが多い方、過去に家賃を滞納したことがある方は審査に通過しない可能性が高い。)

☑審査料含む年会費5万円の費用がかかる。

☑月額1万円の補償プラン「NORELケア」に加入しない場合、利用審査が行われる。(前年の収入証明が必要)

☑年間コストは以下になる。(NORELケアに加入する場合)

・お車の利用料月額29,800円~

・年会費50,000円(月換算で約4,200円)

・NORELケア加入費月額10,000円

★最小月額コストは 44,000円~

と考えた方がよろしいでしょう!

しかし、各種税金や保険、車検、メンテナンス費用などの負担がなく、ポルシェやBMWなどの高級車が乗れることを考えたらそれほど高い費用ではありません。

その他の必要経費は燃料費と駐車場代くらいです。ご家族で共同利用するもよし、高級車を乗り回すのもよし、使い方は様々です。

また、万一のことを考え、NORELケアには加入されることをおすすめいたします。


関連ページ

NORELの取り扱い店舗

NORELで乗れる車種